薬物治療モニタリング研究会へようこそ

 本研究会は、有効で安全な薬物治療を進めていくために、薬物血中濃度を含め患者をモニタリングしていく視点、方法、考え方を薬物ごとに明らかにし、臨床に貢献していくことを目的に、年3回のテーマ、トピックスを取り上げる例会および年2 回の特別ゼミナール(集中講習会)を開催しています.

News

2018/6/23

 

  • 第64回特別ゼミナールの日程が決まりました。
    期日:2018年9月29日(土)〜30日(日)
    場所:北里大学薬学部キャンパス

2018/3/18

  • 薬物治療塾第9期後期の募集を3月15日から開始しています。
    奮って応募下さい。詳しくはこちらを参照下さい。

 

2018/2/13

  • TDMの実際を学べるプログラム第63回特別ゼミナールの受講者を募集しています。症例検討会に提示する薬物とプレゼンターの先生方の詳細を掲載しましたので参考にし、受講をご検討下さい。詳細はこちらをご覧ください。

2018/2/13

  • 臓器障害と薬物動態をテーマとして第113回例会は多くの参加者をお迎えして、盛会裡に終了しました。  

 

第114回研究会例会 終了しました

 平成30年研究会総会と、第114回例会を小児の感染症と薬物動態をテーマとして下記の日程で開催します。お忙しいとは思いますが、是非ご参加ください。  

 

日時;平成30年6月9日(土曜日)

時間:15時00分〜18時30分

場所:シオノギ渋谷ビル2階 (渋谷区渋谷2-17-5)

 

1. 平成30年度 総会

2. 第114回例会

 

 テーマ:小児感染症と薬物動態を考える

 

 

1)「小児感染症と小児薬物動態の特徴」

2)「小児における抗真菌薬のTDM」

3)「ケーススタディ討論

 〜小児カテーテル関連血流感染症(CRBSI)について〜

 

詳細はこちらをご覧ください

 

 

第63回特別ゼミナール 終了しました

第63回特別ゼミナールを下記の要領で開催しました。無事終了する事が出来ました。

 

 参加された受講者の方々、お疲れさまでした。

症例提示と講義・解説と奮闘して頂いた講師の先生方、ご苦労様でした。皆様のお陰で実り多いゼミナールとなりました。感謝いたします。有り難うございました。

 

 

テーマ :

『TDM症例検討ワークショップ:薬物投与設計の実際』

 

日 時 :1日目 平成30年 3月 17日(土) 9:00〜17:10 

     2日目 平成30年 3月 18日(日) 9:00〜17:10 

 

場 所 :北里大学薬学部 1号館 4階 1401自習室(1日目,2日目)

         (〒108-8641 東京都港区白金5-9-1)

 

 

詳細はこちらをご覧ください

 

研究会公式twitter