薬物治療モニタリング研究会へようこそ

 本研究会は、有効で安全な薬物治療を進めていくために、薬物血中濃度を含め患者をモニタリングしていく視点、方法、考え方を薬物ごとに明らかにし、臨床に貢献していくことを目的に、年3回のテーマ、トピックスを取り上げる例会および年2 回の特別ゼミナール(集中講習会)を開催しています.

News

2017/5/27

 

2017/5/7

  • 薬物治療モニタリング研究会事務局を明治薬科大学薬物動態学研究室へ変更しました。

 

 

第112回例会および研究会総会 終了しました

 抗菌薬適正使用の話題をテーマとして第112回例会を開催いたした。

お忙しい中、50名を超える参加者をお迎えして盛会裡に終了いたしました。

また日本化学療法学会抗菌化学療法認定薬剤師制度の単位配布も無事行えました。

 

お暑い中お集まり頂きました参加者の皆様、ご講演頂きました前田真之先生、佐村 優先生ありがとうございました。

座長と本例会をコーディネートして頂きました浜田先生 ご苦労様でした。

 

日時;平成29年7月22日(土)15時00分〜18時30分

場所:シオノギ渋谷ビル2階 (渋谷区渋谷2-17-5)

 

テーマ:抗菌薬適正使用の推進と実践

  〜Antimicrobial stewardship program(ASP)を有効に活用するために〜

 

第62回特別ゼミナール開催予告

 第62回薬物治療モニタリング研究会特別ゼミナールは下記の日程での開催を予定しています。詳細が決まり次第お知らせします。

 

今回の特別ゼミナールでは「超初心者コース」開設を予定して準備しています。

 

  

日 時 :1日目 平成29年 10月 14日(土) 9:00〜17:10 

    2日目 平成29年 10月 15日(日) 9:00〜17:10 

 

場 所 :北里大学薬学部 (〒108-8641 東京都港区白金5-9-1)

  

研究会公式twitter