薬物治療モニタリング研究会へようこそ

 本研究会は、有効で安全な薬物治療を進めていくために、薬物血中濃度を含め患者をモニタリングしていく視点、方法、考え方を薬物ごとに明らかにし、臨床に貢献していくことを目的に、年3回のテーマ、トピックスを取り上げる例会および年2 回の特別ゼミナール(集中講習会)を開催しています.

News

2019/6/9

  • 第117回例会・研究会総会を7月20日に渋谷で開催されます。
    渋谷で開催できる最後の例会・総会となります。
    詳細はこちらをご覧ください。

 

2019/4/8

  • 薬物治療塾第10期後期(2019年5月~2019年9月)の受講生募集が開始されています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

2019/3/17

  • 第65回特別ゼミナールを受講された方々専用の症例解説をアップロードしました。メールでお知らせしたパスワードを入力してダウンロードして下さい。

 

第117回研究会例会のお知らせ

 令和が始まって最初の例会ですが、渋谷で開催できる例会としては会場の都合で今回が最後となります。大変興味深いテーマを取り上げさらいに研究会として記念すべき例会となります。お忙しいとは存じますが是非ご参加下さい。

 

 

日時:7月20日(土)、15:00~18:30

会場:シオノギ渋谷ビル2階(住所:渋谷区渋谷2-17-5)

    

    JR渋谷駅、東急東横線渋谷駅より徒歩5分

    *渋谷駅周辺の再開発工事のため、 JR渋谷駅並びに

     私鉄・地下鉄各駅から例会会場までの経路が

     以前と異なりますのでご注意下さい。

  

 

テーマ「中小病院におけるAST活動  

         ~TDM症例から学ぶ~ 」

 

        オーガナイザー・座長 杏林大学医学部付属病院 

          医療安全管理部・感染対策室 西 圭史先生

 

詳細はこちらをご覧ください

 

第65回特別ゼミナール終了しました

 症例検討ワークショップを受講された方々、2日間におよぶハードなスケジュールお疲れさまでした。「検討時間をもう少し欲しかった」等、貴重なご意見を沢山頂きました。また手計算を初めて体験された方々も多く、「貴重な経験をした」との感想を頂き、やりがいを見出しました。

 

 希有な模擬体験症例を提示して頂いた先生方、有り難うございました。手間のかかる事を毎年お願いしていますが、とても感謝しています。来年もよろしくお願いします。

 

『TDM症例検討ワークショップ:薬物投与設計の実際』

 

 

日 時 :1日目 2019年 3月  9日(土) 9:00〜17:10 

    2日目 2019年 3月 10日(日) 9:00〜17:10 

場 所 :北里大学薬学部 1号館 4階 1401多目的室(1日目,2日目)

         (〒108-8641 東京都港区白金5-9-1)

  

詳細はこちらをご覧ください。

 

研究会公式twitter