第113回例会

  

 

日時;平成30年2月10日(土曜日)

時間:15時00分〜18時30分

場所:シオノギ渋谷ビル2階 (渋谷区渋谷2-17-5)

 

 

テーマ:臓器障害時における薬物動態の変化と

用法用量の調節

          

オーガナイザー 明治薬科大学/薬物動態学

                      花田 和彦 先生

 

1. 薬物治療におけるクリアランスの重要性と変動因子について

 

          明治薬科大学/薬物動態学   花田和彦 先生

 

 

2. 肝機能低下時における薬物動態の変化と用量調節

 

        横浜薬科大学/実務実習センター    岡田賢二 先生

 

3. 腎機能低下時における薬物動態変化と用量調節の考え方

 

       東京大学/大学院薬学系研究科

           医療薬学教育センター 山本武人 先生

 

 

 

 

参加費  一般会員:500円、非会員:2000円 (一般会員年会費 3000円)

     学生会員 無料、学生非会員 1000円(学生会員年会費 1500円)

 

* 事前申し込みは不要です。当日,受付にてお支払いください

 

* 日病薬病院薬学認定薬剤師制度の受講2単位を予定しています

 

 

 

共催 薬物治療モニタリング研究会 (代表:篠崎公一),塩野義製薬(株)

 

事務局 明治薬科大学薬物動態学教室 花田

 

第112回例会

 

日時;平成29年7月22日(土曜日)

時間:15時00分〜18時30分

場所:シオノギ渋谷ビル2階 (渋谷区渋谷2-17-5)

 

 

テーマ:抗菌薬適正使用の推進と実践

 〜Antimicrobial stewardship program(ASP)を有効に活用するために〜

 

 

 1. 平成29年度総会

 

 2. 抗菌薬適正使用の推進と実践 〜ASPを有効に活用するために〜

 

オーガナイザー・座長 東京女子医科大学病院/薬剤部

浜田幸宏 先生

 

1)ASPガイダンスの概論と実践に向けて

 

昭和大学薬学部/臨床薬学講座/感染制御薬学部

前田真之 先生

 

2)感染症専門医不在の中規模病院におけるASPの実践例と課題

 

横浜総合病院/薬剤科 佐村 優 先生

 

 

 

参加費  一般会員:500円、非会員:2000円 (一般会員年会費 3000円)

     学生会員 無料、学生非会員 1000円(学生会員年会費 1500円)

 

* 事前申し込みは不要です。当日,受付にてお支払いください

 

* 日病薬病院薬学認定薬剤師制度の受講2単位を予定しています

 

日本化学療法学会抗菌化学療法認定薬剤師制度の単位配布を

  予定しています(確認試験あり)

   

 

共催 薬物治療モニタリング研究会 (代表:篠崎公一),塩野義製薬(株)

 

事務局 明治薬科大学薬物動態学教室 花田

 

第111回例会

日時;平成29年3月18日(土)15時00分〜18時30分

場所;シオノギ渋谷ビル6階会議室 (渋谷区渋谷2-17-5)

 

(例会開催場所が以前と異なりますので、ご注意ください)

      

 

テーマ:「緩和ケアに関わる薬学的アプローチ -Up To Date-」

 

 

1. 基礎データからみるオピオイド鎮痛薬の最新の知見(仮題)

 

塩野義製薬株式会社 疼痛緩和推進室

中川 真仁先生

 

 

2. オピオイド鎮痛薬を薬物動態学的視点から使いこなそう!

-経口剤、注射剤、貼付剤、そしてROO製剤まで-

 

北里大学病院薬剤部  平山 武司 先生

  

 

 

参加費  一般会員:500円、非会員:2000円 (一般会員年会費 3000円)

     学生会員 無料、学生非会員 1000円(学生会員年会費 1500円)

 

* 事前申し込みは不要です。当日,受付にてお支払いください

 

* 日病薬病院薬学認定薬剤師制度の受講2単位を予定しています

 

緩和医療薬学会認定薬剤師制度の受講2単位が受けられます

   

 

共催 薬物治療モニタリング研究会 (代表:篠崎公一),塩野義製薬(株)

 

事務局 明治薬科大学薬剤学教室 花田

 

第110回例会

 日時:平成28年11月26日(土)15時00分〜18時30分

 場所:シオノギ渋谷ビル2階 会議室

   (住所:渋谷区渋谷2-17-5)

 

    JR渋谷駅、東横線渋谷駅より徒歩5分

    会場周辺地図を下記に掲載していますので、ご覧下さい。

   *「渋谷ヒカリエ」開業および渋谷駅周辺の再開発工事のため、

          渋谷駅から例会会場までの経路が以前と異なりますのでご注意下さい。

 

 

  テーマ「小児薬物療法の適正化に向けて」

 

1.小児の臨床薬理-体内動態と医薬品開発の現状-

 

       国立成育医療研究センター

                     臨床研究開発センター・開発企画部  中村秀文 先生

 

2.薬物治療の質的向上における薬剤師の役割

 

       昭和大学薬学部病院薬剤学講座

                   医療法人同愛会・小澤病院/診療部・薬局  冨家俊弥 先生

 

 

参加費  一般会員:500円、非会員:2000円 (一般会員年会費 3000円)

     学生会員 無料、学生非会員 1000円(学生会員年会費 1500円)

 

 

* 事前申し込みは不要です。当日,受付にてお支払いください

*本例会は、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の単位取得を申請しています。取得単位はⅤ-3の2単位となります。

   

 

共催 薬物治療モニタリング研究会 (代表:篠崎公一),塩野義製薬(株)

 

 

事務局 明治薬科大学薬剤学教室 花田

 

※お問い合わせは,ホームページ内「問い合わせ」ページよりお願い致します。